コバヤシタク ゛art works゛

梅雨の晴れ間



あか









タンポポ












ズッキーニ






.
スポンサーサイト

春がきました



鴨川さくら







プリズム







鴨川3







鴨川2







鴨川






ろ




2017★



さかかな



明けましておめでとうございます🍀






駆け足



馬


気分的にはあまり得意ではない。















紫陽花


何事もじっくりやりたい。










.

博星


しま


生き死にかかわらず 生物が残した形は美しい









おおかみみ


生きていた時の美しさには敵わないとか 気味が悪いと感じる人もいるのは 


人の手が不自然に入ってるからなのだろうか



それとも狩猟文化の悪趣味なコレクションとのイメージのせいだろうか





自分自身や大切な人 共にすごした生き物たちと重ねあわせてしまうと感じてしまう複雑な思い


死者への冒涜ではないかという信仰心や 展示物として人目に晒されるという違和感も全て踏まえたうえで





パンジー


それでもその価値があると人が残したもの 



研究材料として無感情に残されたとしても 畏敬の念で残されたものだとしても







生き死にかかわらず 生物が残した形は美しく そこには人の思いがある







ミドリズム



薔薇


緑が今だといってる













グリーン


光をたよりに昼も夜も














すい


地中の水を吸い上げて







イツモオモウ



さく


青柵から咲く












さけ


猛々しい木彫りのアユ












やま


新緑にヤマブキの山吹色











鴨


ただただ見守る鴨川










身近であればあるほど確かな ふとした体験でしか得られない幸せ







知ってるはずなのに おろそかになってしまうのは もったいないなと イツモオモウ










見ていた世界



はい


何でもなかったものも 切り口をかえて見ればそれはとても美しく 積みかさなった時間はその最後に


見過ごしてきたものを問う








N



たくさんあったはずのものも なくなりかけて初めて はっと惜しくなる











こ


独りで世界を見つめていた頃には ちゃんと気づいていたもの













へび


同じ場所で一緒に見つけられたなら ささやかでも誇らしく分かちあえたもの










卒業



椿

「もうすぐ春が来るよ」と告げて去る姿は卒業のよう













かも

大きく流れを変える工事は まだ完全してないままなんだろうけど













えい

「何かあったらいつでも電話をしてな」とだけ言って送り出すよ









.

キザシノキザシシ



フェ


ソワソワワトリ











オレンジ


ブブブブーンシャ











あ


カラカラカジサイ











バ


カレカレバナナナ










しっかりと終わって ちゃくちゃくと春の兆しが準備される
















続きを読む »

Top|Next »

HOME

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

kobayashitaku

Author:kobayashitaku
.
京都で絵を描いてます。

http://instagram.com/ruri_boshi/


Eメール
sakayachieriki6269@yahoo.co.jp

この人とブロともになる

QR