コバヤシタク ゛art works゛

黄金色の亡骸



bni.jpg


いつものあの場所では もう来春の準備が始まっていて










mf.jpg


田んぼの横のイチョウ並木は 黄色い落ち葉がそろそろ散り納めの頃。












街に向かう5番のバスを待っていた。








もうじきバスが来るので、飲んでいたホットのミルクティーの缶をバス停横のゴミ箱へ。









ふと地面に目をやると














it2.jpg


イチョウの木の根元に ひっそりとイタチの亡骸が横たわっていた。


















it6.jpg


黄金色の立派な毛並み。 野生であることを匂わす鋭い牙。 さっきまで生きていたのであろう真っ赤な口。















wk.jpg


わたるなと書いてあっても、それは人の理。











道路の上ではあまりに忍びないと 誰かがそっと歩道へよけたのだろう。





以前、植物園前のバス停横の植え込みに これもまた見事な黄金色のキビタキの亡骸を見つけたことがあった。





バスを待っている間に見つけて、せめてでもと思うのだろうね。









去年の夏の夕暮れ。バス停から家までの坂道で、まだ夏毛のほっそりとしたイタチのシルエットを見たことを思い出した。














スポンサーサイト

« おそらくは何もない場所|Top|2012★ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobayashitaku.blog116.fc2.com/tb.php/102-6743fcd6

Top

HOME

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

kobayashitaku

Author:kobayashitaku
.
京都で絵を描いてます。

http://instagram.com/ruri_boshi/


Eメール
sakayachieriki6269@yahoo.co.jp

この人とブロともになる

QR